おうちクリニック

ただの専業主婦が病院で治せなかった家族の病気(バセドウ病、チョコレート嚢胞、アトピー、花粉症、イボ)を食生活で治しちゃいました。おうちで病気を良くする方法お伝えします。

青森『福士農園』さんのりんご

f:id:drkoro:20191009125546j:plain

先日美味しいりんごをいただきました。おすすめの美味しいもの、今後ブログでもときどきご紹介したいと思います。

こちらは青森の福士農園さんのりんご。福士農園さん、どんな農園なのかをネットで調べてみると、子どもに安心して食べさせられるりんご作りを目標に、農薬はできる限り使わず、そして除草剤や化学肥料は一切使用せずに、純国産有機100%肥料でりんごを栽培している農園でした。

りんごは農薬の散布回数がとても多い果物です。我が家も食生活に気を遣いだしてからは食べる機会がだいぶ減ってしまいました。このりんご、夫が仕事で取引先からいただいたものなのですが、一体いくらで買えるのか購入先のお店に問い合わせてみました。

赤坂にある「AoMoLink」という青森のアンテナショップで買われたものだったのですが、お値段なんと1個600円!お店の方によると、都内や関西圏の百貨店では1個1000円で売られているそうです。形、大きさ、甘さ(糖度センサーで14度以上のもの)がそろった福士農園さんの最高級のランクのりんごなのでこのお値段とのこと。AoMolinkで扱う福士農園さんのりんごは今がトキという品種で、今月末からはまた別の品種が入荷するそうです。取り扱いは全て最高級ランクで、お値段はどの品種も600円。

1個600円のりんご、自宅用に購入するとしたら贅沢すぎて手が出せないなと思いつつも、ケーキや高級チョコの値段を思えば3人で分けられるのでそれほど高くないかもと思ったり。。1つが大きいので1個を家族3人で分けても十分満足できます。

あっさりとした甘さで、シャキシャキとしていてとても美味しかったです。作り手さんの思いが込められたお子さんにも安心して食べさせられる美味しいりんご。ごちそうさまでした!

 f:id:drkoro:20191009181338j:plain